昨今増えてきている肥満治療外来やダイエット外来。総合病院やクリニックなどで肥満状態に応じた指導や薬を処方してくれるというものですが、診察及び肥満治療薬の処方が保険適用外な場合がございますのでご注意ください。

足やせには肥満治療薬と生姜紅茶がおすすめ

足やせにはジョギングやサイクリングなどの運動、マッサージなどが欠かせませんが、脂肪を抑えることも大切です。
脂肪を大量に摂取している状態では、足の脂肪が燃焼しないのです。
脂肪が蓄積すると、ちょうど肉の脂身のような状態になってしまいます。
脂身は常温では溶けにくく、熱を加えてやらないと液体になりません。
人間の脂肪も同様であり、身体を温めて代謝を促進しないと燃えにくいのです。
そのためには運動が必要ですが、それ以外にもカロリーカットも併用するべきです。

肥満治療薬は脂肪を大幅にカットしてくれる薬です。
脂肪を排出する薬なので、脂肪を蓄えやすい肥満体質の方に適しています。
肥満治療薬は上半身やせに効果的ですが、運動やマッサージを併用すれば足やせにも使えます。
足の脂肪を落とすのは、上半身のダイエットと比べて数倍難しいのです。
通常のダイエットで失敗した方は、足やせを成功させるのは困難です。
肥満治療薬を服用しながら、生姜紅茶で身体を温めるなどの対策が必要でしょう。

生姜紅茶のメリットは、飲むだけで身体を温めてくれることです。
生姜は健胃作用がある根菜ですが、身体の温め作用も唐辛子に匹敵するほど強いのです。
毎日のお茶を生姜紅茶に変えるだけで、燃焼体質に変化していきます。
なるべく砂糖を入れずに、素材そのままの味を楽しみましょう。
1杯あたりはわずかなカロリーだとしても、1日に何杯も飲むと相当なカロリーになります。
生姜を摂取して燃焼力をアップできても、糖質を摂り過ぎれば肥満を促します。
肥満治療薬は脂肪をカットしますが、糖質には作用しないので、糖質燃焼のために運動や生姜紅茶を飲むなどの方法が必要なのです。
足やせの場合も、脂肪と糖質の両方をうまく燃焼させる対策が欠かせません。